一生に一度の思い出を刻む!静岡で探す婚約指輪ブランドなび

HOME » デザインから選ぶ婚約指輪ガイドin静岡

デザインから選ぶ婚約指輪ガイドin静岡

一生に一度の婚約指輪とあってほとんどの女性はデザインを重視するはず!そこで、ここでは婚約指輪のデザインごとに、エンゲージリングの選び方やその特徴、人気の結婚指輪リストを紹介します。

婚約指輪のさまざまなデザイン

婚約指輪を購入した人のうち約半数が「デザイン」を重視して決めたと答えています。その次が「ブランド」を重視という結果に。たくさん種類があり、選ぶのに迷ってしまいますが、まず自分の好みのデザインを見つけてから指輪探しをすることをおすすめします。一般的な婚約指輪のデザインについてまとめてみました。

指輪のデザインはこの5種類!

「ソリティア」
一粒のダイヤモンドを爪で留めたシンプルで定番の形。およそ半数近い人がこのタイプの指輪を購入しています。
婚約指輪の中で、もっとも定番で昔から変わることなく人気があります。何本かの爪で石を留めるタイプのものです。シンプルな一粒のダイヤモンドをきれいに輝かせます。爪で留めることで様々な角度から光が入り、ダイヤモンド本来の美しさが楽しめます。

「メレ付」
センターダイヤのサイド部分に小さな粒の石を施したものです。柔らかい印象となり女性らしさを引き立てます。
メレとはセンターのダイヤモンドのサイド部分に彩られた小粒の石のことです。小粒のメレで囲むことによりセンターの石がより一層引き立てられます。V字やS字のリングと合わせる場合が多く、女性らしい華やかなムードを醸し出します。

「パヴェ」
地金に穴を開けダイヤモンドを埋め込んだタイプ。ダイヤの数が多くなるので華やかな雰囲気になります。
複数の小粒のダイヤモンドを敷き詰めたデザインのものを指します。パヴェとはフランス語で「石畳」を表します。地金に穴を開けてダイヤモンドを埋め込むタイプなのでひっかかりが少なく、日常生活で使いやすいと言われています。

「エタニティ」
同じ大きさで同じカットの石を並べたタイプのリング。結婚指輪と相性も良く、普段使いもしやすいタイプです。
リングの周囲を同じ大きさで同じカットの石で周囲を囲ったタイプのものです。半周のみダイヤをあしらったものを「ハーフエタニティ」全周あしらったものを「フルエタニティ」と言います。

「セットリング」
婚約指輪と結婚指輪がセットになったもの。重ね付けすることを前提にデザインされており、またセットで購入した方がお得になる場合も!
婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるようにデザインされたもののことです。デザインを合わせることで重ね付けしやすくなり、二本を合わせたときに綺麗に見えます。 

ダイヤライン

個人によって好みはそれぞれですし、ライフスタイルによっても選ぶ指輪が変わってきます。結婚後も日常的にずっとつけたいタイプの方は引っかかりの少ないタイプを選べばよいと思いますし、ゴージャスでなければ嫌だという方は、多少大きくても気にならないでしょう。

やはり身につけるものなので、試着は重要です。ショーケースで見た印象と指にはめた時の印象が違う場合もあるので試着をたくさんして色んなタイプの指輪を試してみてくださいね。

 
婚約指輪ブランドランキング【静岡版】